未成年者に対しては酒類を販売しません
未成年者に対しては酒類を販売しません
カート 0

OWLEブログ開設のお知らせ

お店について イベント告知 ビールスタイル解説 専門用語の解説 雑記

こんにちは。Beer OWLEです。

早いもので開店より9ヶ月が経ちました。

地元静岡のブルワリーや近隣同業の皆様、お客様より多大なご理解とご支援を賜りながら、店舗営業・通販もなんとか形になってまいりました。

ウチのお店をきっかけに「静岡にこんなに美味しいビールがいっぱいあるとは知らなかった」「クラフトビールにハマった」というお声もいただき、おかげさまで日々楽しく営業させていただいております。

この場にて恐縮ですが改めて御礼申し上げます。本当に、本当にありがとうございます。

クラフトビール専門の酒屋は世の中にはあまり多くはありませんが、当店は今後も基本的なビールスタイルから、地元静岡のクラフトビール・海外のクラシックから最先端までをなるべく肩を張らず、カジュアルにご紹介したいと思います。

早速、今回の本題のブログの開設についてお知らせしたいと思います!

 

ブログ開設の理由

 

ブログを開設したのにはいくつか理由がありますが、一番の理由は「クラフトビールは地味に専門用語が多くて砕いて話さないと訳がわからない」というところです。

上記にも示した通り、OWLEではなるべくカジュアルにビール紹介をしたいため、店内では各銘柄の説明ポップはおろか、主要ビアスタイルの説明文なんかもありません。

こちらの詳しい理由については別記事でご紹介しますが、営業方針として店内では今後もその辺りは変えません。ただ、当然ながら通販ではそうもいかなくなってまいりました。

直接接客の店頭とは違い、ネットは載っている情報が全てなのでちゃんとした商品説明が必要なのですが、ここで最初にあげた大問題が湧き出てきます。

 

短く商品説明をするのが難しすぎる問題

 

通販では商品説明をつけていてこんな感じになりがちです。

商品:Hazy IPA

商品説明例文)グレープフルーツ、レモンのようなアメリカンホップのキャラクターにライトなモルトボディ。
ヘイジーIPAでありながら口当たりは軽く、苦味はしっかりめ。すっきりリフレッシングで飲みやすいエール。

ビール好きには結構通じますが、まあ初見殺しが過ぎます。大体の人は「ん?グレープフルーツやレモンの味?ヘイジーIPA?モルトボディ?苦味しっかりってどのくらい?つーかそれで飲みやすいってどう言うこと?」ってなると思います。

かといって専門用語的な説明を省くとこんな感じ。

例文2)フルーティで軽い口当たり!後味はビールらしい苦味あり!濁った見た目が特徴的!

一見わかりやすくていいですが、ウチみたいに数百種類の銘柄を扱う店だと、同じスタイルのビールの説明がほぼ同じ感じになります。

だいたい初めてのビール銘柄飲む人は基本的に、聞く→飲むより飲む→聞くの方が興味出るんですね。(反論はあるでしょうが、おそらく反論はすでにクラフトビール飲んだことある人からしかないと思うので無視します)

そのため、説明文でビールを吟味するのは、そもそも結構つまらないと思うのです。

しかも、説明ありきだと味が想像と違った場合、やっぱり落ち込むと思います。販売した我々も力不足で残念ですし、根本的に文章で味が分かってしまうならば、文章の答え合わせ的な飲み方になってしまうと思うんですよね。

これもかなり勿体無いと思うのですよ。

かといって、長ったらしい簡単な文章にするのもダサいし読みたくないし、なんの説明もしないのもアウトだしなので

短い説明文にするために専門用語をきっちり使う

その代わり

ブログで専門用語解説を入れる

と言う方針にしたいと思い、ブログにしました。

基本的にはブログはサブコンテンツなので、期待はせずにいただけますと幸いです。

ちなみに今後の内容は

・お店について

・ビールスタイル解説

・専門用語の解説

上記を一通りと

・イベント告知

・雑記

などの予定です。

よろしくですー。


新着順


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。